スポーツ障害

ケガ・不調を改善してコンディションを整えましょう!

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • スポーツ障害(オスグッド・シンスプリント・野球肘・ランナー膝など)に悩まされている
  • 毎回、スポーツで同じ場所の捻挫や脱臼を繰り返している
  • 肘や膝を曲げたり、伸ばしたりすると痛い
  • ケガのせいで運動パフォーマンスが低下している…
  • 現役で長くスポーツ選手生活を送りたい

スポーツ障害への理解。後遺症を残さないために。

スポーツ障害という言葉を聞いたことはあるでしょうか。
スポーツをしてケガをしてしまうのはよくあることですが、このケガには2種類あります。
「外傷」と「障害」です。
外傷は一瞬の強い力によって引き起こされるもので、脱臼や骨折等をいいます。
障害は長期的な負担によって引き起こされるものです。
障害の場合には後遺症が残ることがありますので、早めに発見して治療をすることが重要です。

ここでは、さまざまなスポーツ障害のうち、オスグッドとシンスプリントについてお話ししたいと思います。

スポーツ障害の原因

鳴門市鳴門坂口鍼灸整骨院:捻挫のテーピング施術写真

スポーツ障害の原因はさまざまあるものの、一番多いのがやり過ぎによるものです。
特に子どものころのからだは成長の途中にあるために、大人にはないからだの弱点があります。
また、成長の速度も人それぞれですから、それほど負担にならないと思われるトレーニングであったとしても、ある子どもにはオーバートレーニングである場合があります。

スポーツ障害の怖いところは、後遺症を残してしまうことです。
そうならないためには、早期の発見と治療はもちろんのこと、障害にならないための予防も必要です。
予防の基本は、やり過ぎないことで本人の意向をよく聞いてトレーニングを行っていくのが良いのですが、素人には限界があります。
専門的な知識のある人と家族等が協力して本人をサポートしていくのが、スポーツをする子どもにとって、一番良い環境であると思います。

オスグッド
鳴門市鳴門坂口鍼灸整骨院:オスグッドのイメージ写真
成長期の骨には成長軟骨がありますが、この成長軟骨に関係した特有のケガがオスグッドです。
スポーツをする子どもによく見られるもので、ジュニア期のスポーツ障害の約20%を占めるといわれています。
膝の使い過ぎによって脛骨に生ずるトラブルをオスグッド・シュラッター病といいます。
軟骨の炎症や、剥がれによって膝の下が痛んだり腫れることがあります。
ひどくなると、骨が引きはがされて、骨の本体から離れた状態で小さな骨のかけらが残ってしまうこともあります。
そうなると、成人になったときに正座をする際に痛みを伴い、手術を要する場合もあります。
オスグッドの予防方法としては、筋肉の柔軟性を保つために運動の前後には必ずストレッチを行うことです。
痛みを感じるときにはサポーターを使用するようにしましょう。
膝に少しでも違和感を持ったら早めに専門家に見てもらうことも大切です。
シンスプリント
鳴門市鳴門坂口鍼灸整骨院:シンスプリントのイメージ写真
シンスプリントは非常に多くみられるスポーツ障害です。
また、初心者に多く再発も多いという特徴があり、下腿内側に位置する脛骨の下側3分の1に痛みを感じるものです。
はじめはうずくような痛みで、運動開始時に感じることが多いのですが、その後、解消されたかのように思います。
しかし、放っておくと症状が進み不快感は運動中、常に感じられるようになります。
最終的には日常生活の動作にも支障をきたすようになっていきます。
シンスプリントはハードなトレーニングを短期間で集中的に行う場合によく見られる症状です。
そうした場合に、少しでも痛みを感じることがあったら早めに診断を受けましょう。

スポーツ障害は予防と早期治療が大切です!

これらのスポーツ障害は成人だけでなく、成長期の子どもにも多くみられるものです。
スポーツ障害を防ぐには、予防や早期の治療が重要ですから、激しいトレーニングをする環境にいる場合には特に、専門家による診断を容易に受けられるようにしておきたいですね。

患者様の声

  • スポーツ障害(膝の痛み) K.K様 徳島県徳島市 17歳 男性

    クリックして拡大

    滑膜ヒダ傷害が原因の右ひざの痛みで通院し始めました。
    鍼灸とマッサージの治療で痛みを和らげてもらっています。
    治療のおかげで痛みもでにくくなり、ひざを気にせずプレーすることが出来るようになりました。
    あと1ヶ月頑張ります。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

患者様の声

  • スポーツ障害 K.K様 徳島県鳴門市撫養町 10歳 男性

    クリックして拡大

    いたみが少しなくなってきた。
    足が治ったらサッカーをもっとがんばりたい。
    先生がやさしい。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

お問い合わせ

電話番号:088-678-8468

▲ 一番上に戻る