6月7日は何の日。。。??【徳島県鳴門市 鳴門坂口整骨院】

2018年06月7日

こんにちは!

鳴門坂口整骨院の村井です!(^^)/

 

 

いきなりですが6月7日、いったい何の日かご存知でしょうか?

 

 

 

 

6月7日は

 

 

 

 

む(6)ち打ちな(7)おそうの日 です!!(^^)/

 

 

むち打ち症と言えば交通事故による負傷でなってしまうイメージがあると思います。

また、むち打ち症はよくならない、治らないというイメージを持っている方もいらっしゃるでしょう。。。

 

 

でも、むち打ち症は正しい診断と正しい治療を受ければ良くなります!(^^)/

 

 

 

 

その事実をたくさんの方々に知っていただくために

当院が所属している一般社団法人むち打ち治療協会では

毎年6月7日に合わせてたくさんの人が集まる新宿アルタ前でイベントを行っており、

 

むち打ち症は良くなるという情報やむち打ち症に酷似している疾患である

脳脊髄液減少症についての講演活動や啓発活動を行っています。

 

しかし、新宿アルタ前広場が2017年に閉鎖してしまいました。

 

なので今年はインターネット上で開催するそうです!

 

詳しくはこちらから!

 

 

 

さて、むち打ち症の多くは交通事故によるものです。

 

万が一、交通事故に遭ってしまったらどうすればいいか?

簡単にお伝えしていきます。

 

 

➀まず110番へ電話

軽い事故でも必ず警察へ連絡を。

怠ると負担金が増えたり罰せられる場合があります。

 

➁お互いの連絡先を確認

お互いの住所・氏名・電話番号などを記録してください。

 

➂任意保険会社へ連絡

その場で示談は禁物。ご契約の任意保険会社へ連絡してください。

 

➃治療へ

まずは病院へ行き、医師の診断を受けて下さい。

時間が経つと事故との因果関係が証明出来なくなります。

 

 

以上の4点を覚えておきましょう。

 

特に気を付けてもらいたいのは事故直後に痛みがないので病院に行かない方がいらっしゃいますが

事故直後は身体が興奮しており痛みを感じにくくなっています。

 

なのでついつい病院に行くのを先延ばしにしてしまいがちですが

やはり身体は傷ついているので早めに診察を受けましょう。

 

 

 

そして交通事故の治療は接骨院や整骨院でも受けることが出来ます。

自賠責保険を使った治療なので

基本的には患者様の負担はゼロです。

 

交通事故治療はお近くのむち打ち治療協会認定院に是非お越しください。

 

お近くの認定院の検索はこちらから

 

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

●姫路坂口鍼灸整骨院・整体院

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

うれしい驚きです。【徳島県鳴門市 鳴門坂口整骨院】

2018年05月30日

こんにちは!

鳴門坂口整骨院の村井です!(^^)/

 

本日は腰痛についてお伝えしていこうと思います。

 

 

腰痛とネットで調べると実に数多くの記事やコラムがありますね。

腰痛の対処法やストレッチ、腰痛の原因についてなど

いかに多くの人が腰痛に悩まされているか、よくわかりますね。

 

 

 

ただ、腰痛と一口に言っても症状も痛む場所も全然違いますよね。

 

腰の外側が痛かったり、背骨の真ん中あたりが痛かったり

骨盤の上が痛かったり、お尻から脚にかけてが痛かったり。。。

 

 

皆さんが経験したことがあるのはどれですか?

 

 

 

 

ちなみに私は一通り経験しました(笑)

 

 

今回は腰痛の場所別に説明していきますね。

 

 

 

 

 

1.腰の外側

少し薄いですが青い丸で囲っているところです。

ここには腰方形筋、腸肋筋という筋肉があります。

これらの筋肉がうまく使えていない(柔軟性が低下している)と

動いた時に痛みがでます。

 

 

 

2.腰の真ん中

背骨の上が痛いというより、背骨の中や背骨の奥が痛いと表現されます。

ここは椎間板、多裂筋、棘上靭帯があります。

 

多裂筋には背骨同士を連結させる働きがあり、背骨を安定させる働きをしていることです。

 

背骨に付いている筋肉や靭帯が

硬くなってしまうと背骨の動きを妨げてしまう、

あるいは背骨が動いた際に硬くなった筋肉や靭帯が引っ張られ痛みを感じてしまいます。

 

 

 

3.骨盤の上

骨盤の上、正確には仙腸関節と言います。

本来はこの関節は強靭でしっかりと支えられているのですが

腰を丸めた状態や椅子に浅く座り背もたれにもたれるような姿勢を長く続けたり

することによって仙腸関節に持続的に負荷がかかり関節部分に痛みが現れます。

 

女性の場合は出産前や出産後は女性ホルモンの影響により関節が緩くなるので

緩くなった仙腸関節に負荷がかかり痛みがでるケースもあります。

 

 

 

4.お尻から脚にかけて

坐骨神経痛や梨状筋症候群ではこの範囲(あるいはより下の方まで)に痛みや痺れが出ます。

坐骨神経痛では腰椎から影響していることがあります。

梨状筋症候群では梨状筋や大腿二頭筋の硬さから症状が現れます。

 

 

以上、場所別の腰痛について簡単に触れました。

ご自身がどの状態なのか、どこが痛みを生み出しているのか気になった方は

ぜひ当院でお身体のチェックを(^^)/

 

 

 

最後に腰痛で通院されていた患者様からの感想を載せておきますので

ぜひ参考にして見て下さい。

 

 

 

患者様の声

 

K.M様

 

元よりも良くなりました。まともに歩けないほどの

腰痛に苦しみましたが数回の通院で痛みはすっかり取れました。

根本的改善のために通院を続けていますが驚くべきことに腰が元より良くなりました。

車の運転席に座るのに以前は「ウーッ!ヨイショ、アーァ!!」といううなり声を上げていましたが、

今は静かにヒョイっと座ったり出たりしています。うれしい驚きです。ここに来て本当に良かったと思います。

 

 

スタッフより

最初は歩行が難しく痛みが強かったですが4回くらいの施術で改善しすごく喜んで頂けたことが印象的です。

根本的に改善し痛みの出ない状態にしましょう。

 

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

●姫路坂口鍼灸整骨院・整体院

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

骨盤の歪み【徳島県鳴門市 鳴門坂口鍼灸整骨院】

2018年05月28日

皆さんこんにちは!

鳴門坂口整骨院の村井です!(^^)

 

前回は骨盤の役割についてお伝えしましたがいかがでしたか?

骨盤には様々な役割があり、とっても重要な場所なんだと少しでも知っていただければ幸いです。

 

 

今回はそんな重要な骨盤が歪んでしまうことで起きる身体への影響についてお伝えしていきます!(^^)/

 

 

【そもそも骨盤が歪むとは??】

 

一般的にも骨盤が歪むことは認知されるようになりましたが

骨盤が歪むって、いったいどこが歪むのでしょうか?

 

 

まず抑えておいてほしいことがあります。

 

 

 

「骨盤は一つの骨ではない」、ということです。

 

 

 

皆さんご存知でしたか?

 

 

骨盤は 寛骨(左右の大きな骨)・仙骨(真ん中の逆三角形)・尾骨(仙骨の下、尾てい骨とも呼ばれる)

これらの骨が組み合わさって出来ています。

 

そしてこの組み合わさっている部分(接合部)が

本来なら強力な靭帯によってほとんど動かないようになっているのですが

 

日常生活の中で繰り返される負荷(姿勢や癖など)や仕事での身体の負担、

妊娠から出産にかけてホルモンの働きにより靭帯が緩くなる等

 

様々な理由で骨盤に歪みをもたらしてしまいます。

 

それにより

身体のバランスが崩れ、肩の高さが左右で違うなどの悪い姿勢になったり、

骨盤の歪みが腰や脚の捻じれを生み、血流やリンパの流れが悪くなることで冷えやむくみ、便秘、腰痛、肩こり、頭痛などの引き金や悪化因子になってしまいます。

 

また、産後のママさんに多いのが

骨盤の広がりです。

 

骨盤が広がってしまうと内臓が下がってしまいます。

 

内臓が下がると下っ腹がぽっこり出たり

内臓の位置が正常ではないので当然内臓の働きが低下します。

 

そうすると代謝が下がる・便秘になるといった内科的な症状が現れます。

 

骨盤はそれだけ中にも外にも影響を及ぼします。

 

 

 

 

 

 

では普段、自分で骨盤が歪みにくくすることは出来るの??

 

 

 

 

 

 

はい(^^)/

ご自身で気を付けていただくことで歪みにくくすることは可能です!

 

 

まずは脚を組まない!

これは一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

 

ちなみに脚を組みたくなるのは身体が歪んでいるため、脚を組むとしっくりくるのです。

歪みを整えれば脚を組むと違和感が生まれます。

 

他には頬杖をついたり片肘をついたりしないようにすることや、

 

片側ばかりで食べ物を噛まないなどが挙げられます。

 

 

他にはヨガやストレッチ、柔軟体操を行い身体を柔らかくすることです。

 

硬い筋肉は身体を引っ張り不良姿勢へと向かいます。

 

 

こんなところでしょうか。

 

 

そのうち簡単なストレッチなどご紹介出来ればと思います。

 

 

では今回はこのあたりで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S.自分ではどうにもできないほどに悪くなってしまったあなたは

 

今すぐ坂口鍼灸整骨院まで!(^^)/

 

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

●姫路坂口鍼灸整骨院・整体院

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

骨盤ってどんな役割?? 【徳島県鳴門市 鳴門坂口整骨院】

2018年05月26日

 

こんにちは!

鳴門坂口整骨院の村井です!(^^)/

 

今回のテーマはずばり、骨盤です!

 

 

 

皆さんは骨盤と聞くとどんなイメージを持ちますか?

矯正?歪み?

 

最近では骨盤を矯正したほうが良いと多くの方が理解してくださいます。

産後のママさんも骨盤を締めたほうが良いと知っており、当院にも来院されます。

 

ところで、骨盤の役割って何でしょうね??

皆さんは聞いたことがありますか??(‘_’)

 

 

なぜ骨盤矯正が大事なのか、それは骨盤の役割が重要だからなのです!

 

 

【骨盤の役割】

1.身体の土台としての役割

まず、骨盤には上半身を支える役割があります。

 

骨盤の上に背骨が乗っており背骨の上には頭が乗っています。

骨盤が歪むと、その上に乗っている背骨まで歪んでしまいます。

 

例えば

骨盤から背骨が歪むことにより背中が丸まると

頭の位置が身体の前にでる猫背姿勢になります。このように骨盤から身体全体の姿勢にも影響が現れます。

 

 

背中が丸くなると頸椎(首の骨)は反りがきつくなったり、あるいは反りがなくなってしまいます。

その様な状態では頸椎本来の動きはできず可、動域は狭くなります。

背中が丸くなっていると肩甲骨は外に開きます。外に開くと肩は内巻きになります。

 

 

皆さんに一度やってもらいたのですが

わざと肩を内巻きにした状態で肩を横から上にあげてみてください。

 

 

 

あがりませんよね(‘ω’)

 

このように身体は正しい位置にいないとうまく機能しないのです。

 

 

 

骨盤の位置が正しいということは上半身が正しく使えることでもあるんです。

 

 

 

2.内臓や生殖器を守っている

骨盤の中には内臓や生殖器があり、これらを保護しています。

その保護している骨盤がもし歪んでしまったら、内臓や生殖器にも影響がでてしまいます。。。

骨盤の中には下肢に向かっている血管や神経などもあり、

骨盤から循環が悪くなり冷えや痺れを起こすこともあります。

 

3.身体にかかる衝撃を吸収

あまり知られていないのが衝撃を吸収していることです。

歩行時の足からの衝撃を骨盤が吸収し、上半身に負荷がかからないようにしています。

ただし、骨盤が歪んでいるとうまく衝撃が吸収できずに

代わりに腰やお尻、あるいは膝に負荷がかかり痛めてしまいます。

 

4.座る際に支えとなる

骨盤は複数の骨が集まって形成されているのですが

その中の1つである坐骨という骨が座るときに上半身を支えてくれています。

坐骨に体重が乗ることでいい姿勢で座ることができます。

 

 

 

 

ざっとこんなところでしょうか。

骨盤には多くの役割があり、私たちの身体や生活を守っています。

 

骨盤矯正が大切なことがおわかりいただけましたでしょうか(^^)/

 

 

ぜひ一度、自分の骨盤の状態を診てもらってはいかがでしょうか!

 

 

今回はこのあたりで終わりますね。

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

●姫路坂口鍼灸整骨院・整体院

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

肩凝りからくる頭痛 【徳島県鳴門市 鳴門坂口整骨院】

2018年05月25日

こんにちは!

鳴門坂口整骨院の村井です!(^^)/

今回は肩こり、

そしてそこからくる頭痛についてお話しします。

 

 

国民病とも呼ばれるくらい、多くの人が経験している肩こり。

あまり気にならない人もいれば

辛くてたまらない、なんとかしたいと考えている人もいらっしゃいます。

 

 

肩こりは他覚的にはわからないので本人しかその辛さがわかりません( ;∀;)

 

 

【若い人にも肩こりはあるの?】

最近ではスマホの普及のせいか、中高生にも多くみられます。

スマホやタブレット、パソコンを扱う時に不良姿勢になっている人がほとんどです。

 

長時間のスマホやデスクワークにより肩や首の筋肉が緊張してしまい

血流が悪くなり筋肉が酸欠になります。

そうすると筋肉は硬くなっていきます。

 

 

 

【筋肉が硬くなるとどうなる?】

首や肩まわりの筋肉が硬くなると脳に向かって伸びている血管を圧迫してしまいます。

そうして脳が酸欠になることで、肩こりから頭痛が起きるのです。

ちなみに頭痛にはいくつか種類があります。

 

 

【頭痛の種類】

1.緊張型頭痛

筋肉の緊張により血流が悪くなることが原因で起こります。

痛み方は頭全体が締め付けられるような頭痛で

温めると比較的楽になります。

 

 

2.偏頭痛

偏頭痛の前兆として視野が欠け、ギザギザとした光が見えたりモザイクやオーロラのような光が

見える人がいます。これを閃輝暗点と言います。

偏頭痛には必ず閃輝暗点が起こるわけではないので前兆がない人もいます。

そして閃輝暗点が20~30分程続き、次第におさまりますが

その後、目の奥に強い痛みが走ります。

強い痛みのため気分が悪くなり吐き気を伴うこともあります。

痛み方はズキンズキンと頭の片側が脈打つように痛みます。

また、偏頭痛では片側の症状を訴える人が多いのですが

必ずしも片側のみに痛みが出るとは限りません。

こちらの頭痛では血管性の頭痛ですので温めると逆効果になります。

冷やすことで痛みが緩和されます。

 

 

3.群発頭痛

一年のうちに数週間~数か月の間に集中的に起こる頭痛で

・目がえぐられるような痛み

・痛みのあまりじっとしていられない

といった激しい痛みを伴います。

偏頭痛が女性に多いのに対して群発頭痛は男性に多く

一回の頭痛が15分~3時間程続きます。

痛み以外では涙や鼻水、目の充血を伴うことがあります。

 

また、群発頭痛はアルコールの摂取が引き金になると言われており

飲酒してから約1時間ほど経ってから頭痛が起きやすいとのことです。

他にも喫煙や気圧の変化も群発頭痛の誘発につながると言われています。

 

 

 

【肩凝りから起こるのはどのタイプ??】

 

以上が頭痛の種類ですが、この中でも肩こりから起きやすいのが緊張型頭痛です。

肩から首にかけて付いている僧帽筋という筋肉や、けんびきと呼ばれる肩甲骨の内側、

頭と首の境目にある後頭下筋群が凝ることで緊張型頭痛が発症します。

 

そしてこれらの筋肉は姿勢の影響を強く受けます。

特に、猫背姿勢になっているとこれらの筋肉に常に負荷がかかり

筋肉が硬くなってしまいます。

 

 

【肩こりに関係しているもの】

・姿勢

・冷え

・運動不足

 

主にこれらが関係しています。

 

これらについてはまた後日お伝えします(^^)/

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

●姫路坂口鍼灸整骨院・整体院

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

その腰痛、諦めていませんか? 【徳島県鳴門市 鳴門坂口鍼灸整骨院】

2018年05月22日

 

こんにちは!

鳴門坂口鍼灸整骨院の村井です!(^^)/

 

 

 

今回は腰痛についてお話しします!

 

 

私自身、学生時代は腰痛に悩まされた経験があります。

その時はなかなか良くなりませんでした。

 

・スポーツをしていて腰痛になった方

・仕事で中腰が多い方

・座っている時間が長い方

 

多くの方が一度は経験したことがある腰痛ですが

腰痛に対して皆さんはどのようにお考えでしょうか?

 

 

治療すれば良くなるイメージがありますか?

どうせ良くならないから。。。と諦めてしまっていませんか??

 

 

そのような不安を抱いている腰痛患者さんに度々出会います。

 

 

ですが

なかなか改善しない腰痛にもやはり原因があります!

 

 

繰り返し起こる慢性的な腰痛に悩まされている方や

定期的にぎっくり腰になってしまう方も

 

原因に対して適切な治療を行うことで改善していきます!

 

まずはどこから痛みが出ているのか?

そしてなぜ身体は痛みを出しているのか?

しっかり見定める必要があります。

 

 

まず、当院では全体の姿勢の確認をさせていただきます。

これはなぜかというと患者さん自身の姿勢が腰にかなりの負担をかけている場合が多いからです。

 

普段何気なく取っている姿勢が、実は腰痛の原因だった!なんてことも。。。

皆さんはご自身の姿勢を見たことがありますか?

 

当院では姿勢の状態を確認させていただいております。

是非一度ご自身の姿勢を客観的にご覧になって見て下さい(^^)/

 

 

 

姿勢には反り腰タイプと猫背タイプとに分けられるという話をしました。

 

反り腰タイプの人は骨盤の傾斜が前に傾きすぎてしまっています。

これは腰椎に負荷がかかっている状態で

腰回りの筋肉が常に頑張っている状態です。

 

その為、腰の筋肉がギュッと縮こまり硬くなってしまい

うまく伸び縮みが出来ない状態です。

 

この場合、腰の筋肉を緩めることも大事ですが

骨盤の傾斜を正常にしなければいつまで経っても腰の負担は減りません。(-“-)

 

 

この例で言うと

痛みを出しているのは腰の筋肉かもしれませんが

腰の筋肉が原因というわけではありません。

 

なので腰の筋肉を一生懸命ほぐしても

また硬くなってしまいますし、痛くなってしまうのです。

 

 

そんなイタチごっこはもう嫌だーーーーー!!という方は

一度当院までお越しください(^^)/

 

 

 

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

●姫路坂口鍼灸整骨院・整体院

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

むち打ちの基礎知識! 【徳島県鳴門市 鳴門坂口整骨院】

2018年05月21日

 

こんにちは!

鳴門坂口整骨院の村井です!(^^)/

 

 

今回は交通事故で起きやすい「むち打ち」について

お話しします。

 

むち打ちという言葉は

今や多くの方が聞いたことがあると思います。

 

と、同時にむち打ちは

良くならないものというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

 

昔はむち打ちなどの交通事故治療を

適切に行っている治療院が少なく、湿布と電気のみ

といった治療内容のところがほとんどでした。

 

しかし、現在は一般社団法人むち打ち治療協会が全国の交通事故治療の専門院を紹介しており

全国で適切な治療を受けることが出来ます。

 

むち打ちは早期に適切な治療を受けることで改善します(^^)/

 

 

 

ではそもそものむち打ちとはなんだったでしょう。

 

 

【むち打ちとは】

交通事故やスポーツの際に首に外力が加わり

鞭(むち)のようにしなることで首の軟部組織が損傷し発症します。

特に交通事故で起こりやすいです。

 

【よくみられる症状】

・身体のだるさや疲れやすい

・頭痛

・首から肩にかけてこった感じや重たさ

・めまい

 

その他にも

・背中の痛み

・腕の痛み

・身体が重たい

・吐き気

・手の痺れ

などがあります。

 

 

【むち打ちの種類】

むち打ちは5つの分類があります。

 

「頸椎捻挫型」

首の骨(頸椎)の周りにある筋肉や靭帯などの軟部組織損傷で

最も多いのがこの頸椎捻挫型です。

むち打ち全体の約70%を占めているとされており、痛みだけでなく

首の可動域制限もみられます。

 

「根症状型」

頸椎に歪みが起きると頸椎から出ている神経を圧迫してしまい、様々な症状が現れます。

首だけでなく腕の痛み、痺れ、重だるさ、顔や後頭部に痛みが出ることもあります。

また、くしゃみや咳をした時、首を回すなど動かした時に

症状が強くなります。

 

「バレ・リュウー症状型」

別名:後部交感神経症候群

椎骨動脈といって頸椎に沿って通っている動脈の血流が低下、

それにより頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り等の症状が現れます。

 

「脊髄症状型」

頸椎の脊柱管を通っている脊髄が傷んだり下肢に向かって走行している神経が傷み

下肢の痺れ、知覚異常が現れ、歩行障害が起こるようになります。

他にも膀胱直腸障害が起こり尿や便が出にくくなる場合もあります。

 

「脳脊髄液減少症」

脳脊髄液という脳を守っている液体が減ることで

頭痛、めまい、倦怠感、記憶力の低下といった

症状が現れる疾患です。

初期によく見られる症状は頭痛ですが、他にも

・立つと症状の悪化がみられる

・天気や気圧の変化で症状の悪化がみられる

・痛み止め等の薬の効果をあまり感じない

・運動すると症状が悪化する

・水分補給や点滴で一時的に症状が緩和する

 

 

脳脊髄液減少症に関して補足をすると

 

保存療法で良くなる場合もあれば

専門の病院(山王病院 紹介状必要)にて治療が必要な場合があります。

 

まだまだ認知が低い疾患ですのでまずはこの疾患名を頭の隅にでも置いておくことが大切です。

 

少しでも交通事故に関する内容で気になったことがあればご相談ください!

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

●姫路坂口鍼灸整骨院・整体院

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

慢性的な肩こりが楽に!【徳島県鳴門市 鳴門坂口整骨院】

2018年05月19日

 

こんにちは!

鳴門坂口整骨院の村井です!(^^)/

 

 

5月も半月が過ぎ

 

 

気温がだいぶ上がり、虫が増えてきましたね(笑)

 

夜寝る際は耳元で飛ぶ蚊にご注意ください(-“-)

 

 

それでは本題ですが

 

前回、男性が訴える症状第一位(腰痛)のお話しをしました。

今回は女性が訴える症状第一位についてお話しします。

※2015年度国民生活基礎調査における有訴者率

 

 

女性が最も訴える症状は肩こりです!

そして男性の二位でもあります。

 

 

 

【肩こりとは?】

 

肩こりは主に首から肩にかけて(筋肉で言うと僧帽筋)生じる

凝り感・詰まり感・重たい感じ・こわばっている感じ・痛み

といった症状の総称です。

ひどい方は頭痛や吐き気を伴い気分が悪くなったりします。

 

 

【肩こりの原因って?】

 

肩こりの原因ですが

まず姿勢が大きく関わっています。

 

長時間の同じ姿勢により首・肩・背中の筋肉が緊張してしまいます。

猫背姿勢では余計に筋肉に負担がかかります

 

また、斜め掛けの鞄を同じ側にかけ続けたり、下半身の冷えがあると

肩こりが起きやすいです。

 

これからの季節、冷房が入ってきますので直接身体を冷やさないような工夫が必要です。

 

 

他には、

歯の噛み合わせ・運動不足・長時間のPCやスマホ操作による不良姿勢と目の疲れからくる肩こり

などなど。

 

 

便利な生活を送れるようになった分、身体はうまく使えていないケースが多いです。

 

 

中にはストレスを多く受けて自律神経が乱れ、

そのせいで筋肉が硬くなり肩こりになるケースもあります。

 

 

【では肩こりの人はどうすればいいのでしょうか?】

 

 

ご自身でできることは

 

・適度な運動

・いい姿勢でいる

・スマホやPCを使用する時間を短くする

・鞄のかけ方、荷物の持ち方を変える

・身体を冷やさないようにする

・湯船に浸かる

・水分補給をこまめに行う

・睡眠時間を確保する

・強く揉まない

 

これらが挙げられますが

この「いい姿勢でいる」というのが自分ではなかなか難しいのです。

 

意識しているうちはいいのですが気を抜くと

どうしても身体が丸くなったりします。

 

また、いい姿勢でいるのが辛い方もいらっしゃいます。

この場合は治療家に任せ、一度身体の状態を見てもらい

矯正治療を受けるのが一番です。

 

 

 

 

【当院に来られた患者様の声】

 

お名前:K.S様 徳島県川内町

 

肩こりが慢性化していたのですが、深層筋に働きかける調整を受けることで、

受けた後は肩こりが楽になりました。

これからはメンテナンスに通い、

肩こりが悪くなりきる前に改善していきたいと思っています。

スタッフの対応も、毎回とても丁寧だと思いました。

 

スタッフより

K.S様、お声ありがとうございます。お仕事や子育ての

お忙しい中でも継続して通院されたことで症状改善へと繋がりました!

これからも丁寧な対応を行っていきます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

●姫路坂口鍼灸整骨院・整体院

元々腰痛持ちだった方でも良くなっています!【徳島県鳴門市 鳴門坂口整骨院】

2018年05月18日

 

こんにちは!

鳴門坂口整骨院の村井です!(^^)/

 

 

今回は悩んでいる方も多い腰痛についてお伝えします。

 

 

 

腰痛はなんと!

 

女性で2番目に、男性では最も多い症状なんです!

 

 

腰痛は日本人の90%が一度は経験すると言われるほど

一般的なものですが

その一方でなかなか効果的な治療法が見つからないものなのです。

 

少し良くなってもまた仕事をすると痛みが出てきてしまったり。。

半年に一回ぎっくり腰になってしまったり。。。

 

その人の腰痛の原因となっているものは何か、どの筋肉が痛みの原因になっているのかを

鑑別する必要があります。

 

 

腰痛といえばヘルニアがありますが

ヘルニアのせいで腰に痛みが出ているのではなく

間違った身体の動きをしていたり骨格がずれているために腰椎に負担がかかり

痛みがでており、負担がかかり続けることで結果としてヘルニアを発症するのです。

 

 

では腰痛になる原因は何でしょう?

 

それは大きく分けて3つあります。

 

 

1.腰の筋肉への過度な負担

長い時間、同じ姿勢を続けたり体重が増えすぎたりしてしまうと

腰まわりの筋肉の負担が増え、痛みが生じます。

 

2.急性腰痛

通称ぎっくり腰といいますがぎっくり腰とは

急に重たいものを持ち上げたりくしゃみをしたり、

腰に強い衝撃が与えられたときなどに発生します。

また不意に床の物を取ろうとしたり、立ち上がった瞬間などにも

起きることがあります。

 

3.身体のバランスの崩れ

腰の高さや足の長さが左右で違っていたり身体のバランスが崩れていると

筋肉・骨格・神経の働きも崩れてしまいます。

バランスが崩れた身体を無理に支えようとすると

腰に負担がかかり痛みが出やすくなってしまいます。

 

 

 

では当院ではなにが出来るか??

 

 

腰に負担をかけている、身体のバランスを崩している原因の一つに

自分でうまく身体を支えられていないことが挙げられます。

 

人間には身体を支える役割を持つ筋肉があり、

 

その筋肉を

深層筋(インナーマッスル)と言います。

 

この深層筋がうまく機能していない方が非常に多くいらっしゃいます。

 

そのせいで良い姿勢で座っていられない、背中が丸くなってしまう、

腰に負担がかかりやすく疲れやすい、腰に痛みが出やすいなどの状態に陥ります。

 

 

当院ではこの深層筋の治療とトレーニングによって

身体の歪みを整えつつ、身体を支える力を養っていきます!

支える力がつくと当然再発しにくくなります。

 

当グループでは痛みのでない身体づくりを目指しています!

 

治してもまたしばらくすると痛みがでる。。。その状態から抜け出しませんか?

 

腰痛のお悩みにはぜひ坂口鍼灸整骨院へ!(^^)/

 

 

 

 

最後に当院に来られた患者様の声をご紹介します。

 

【お名前:K K様 鳴門市】

「腰痛と左股関節の痛みのため、お世話になりました。

なぜ触っただけで、いろんなことが分かるのだろうと思うのですが、

治っていくから不思議。すごいことです!

「手当て」は手を当てると書きますから、人の手の効果は

絶大なのかもしれません。おかげさまで痛みはなくなり、

差し障りなく日常生活を送ることができそうです。

ありがとうございました。」

 

【スタッフより】

「K.K様、お声ありがとうございます。国内外に頻繁に

出張へ行かれ、長く歩き続けることのできなかったK.K様ですが

今では痛みなくお仕事されています!これからもメンテナンスを続けていきましょう!」

 

 

 

 

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

●姫路坂口鍼灸整骨院・整体院

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

自律神経が乱れると。。。?【徳島県鳴門市 鳴門坂口整骨院】

2018年05月15日

こんにちは!

鳴門坂口整骨院の村井です!(^^)/

 

あっという間に五月も半ばを迎えましたね。

雨が降る日も多くなってきましたが

皆さん身体の調子はいかがですか?

 

もうすっかり五月病にかかってしまっている方も中にはいらっしゃるかもしれませんね(笑)

そんな方たちは特に自律神経が乱れている場合があります!

 

今回は自律神経についてお話させていただきます。

 

そもそも自律神経とは一体何でしょう?

 

 

 

自律神経は二つあり、

一つは【交感神経】といいます。

闘争や逃走時に働く神経で、

これは何かというと、活動している時や緊張している時、

ストレスを感じている時に働き、心身ともに活発にさせる神経です。

現代はストレス社会と呼ばれるほどストレスが多く、

それが必要もないのに交感神経を働かせてしまい、様々な症状の原因になっています。

 

 

もう一つは【副交感神経】といい

睡眠時や食事の時、休息時などのリラックスしている時に働きます。

現代では交感神経が過剰に働いている代わりに

この副交感神経が働きにくくなっています。

そうすると回復力が落ちたり夜、眠りが浅くなったり寝れなくなったりと

様々な症状がでてきます。

 

 

 

 

 

★自律神経はバランスが大事★

 

 

交感神経と副交感神経はどちらが悪いとかではなく

両方必要な働きなのです。

 

交感神経はそもそもが緊急時に身体を興奮状態(戦闘状態)にする神経です。

 

たとえば敵と戦っている最中には

身体を休ませたり食べ物の消化吸収などにエネルギーを使いたくない。

余計なエネルギーを使ってしまうと負けて死んでしまいます!

 

このような状況では副交感神経を働かないようにして、

闘争や逃走にエネルギーを注いだほうが生き残る確率は高くなります!

 

 

 

また、副交感神経が働いている時

=就寝時や消化吸収を行っている時やリラックスしている時は

身体を回復させることにエネルギーを注いでいるので

交感神経が働かないほうが回復しやすいのです。

 

 

このように一方が働いている時はもう一方は休んでおり、

うまく切り替わりながら自律神経は働いているのです。

 

しかし、ストレスの多い現代ではこの切り替わりがうまくいかず

休むべき時にうまく休めない。。活動すべき時に活発に動けない。。。

このような状態が起こっています!

 

これが自律神経の乱れです。

また、自律神経失調症とも言います。

 

自律神経の乱れが起こると無意識のうちに身体に力が入ってしまって

筋肉がガチガチになっている方が多いです!

 

そして自分では力を入れているつもりは全くないので

力を抜くこともうまく出来ません。。。

 

 

これは大変です(-“-)

 

 

身体が勝手に硬くなっていくのですから。

 

 

ですがそのような状態でお困りな方でも

 

治療を受けていただくことで良くなります!

 

当院では自律神経がうまく働くようにする為

背骨の矯正と鍼灸を行います。

 

 

自律神経は背骨から身体のあちこちに伸びていっています。

なので背骨の状態が悪い(姿勢が悪い、歪みがある)方は

自律神経も乱れている場合が多いです。

軽度の乱れであれば骨格矯正で自律神経を整えることができます。

 

しかし、自律神経の乱れがかなりきつく出ている方は

鍼灸を用いて、自律神経を直接整える治療を行います。

 

自律神経の乱れでお困りの方は

ぜひ当グループまでご相談下さい!(^^)/

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

●姫路坂口鍼灸整骨院・整体院

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

1 2 3 4 5 6 7 8 12

お問い合わせ

電話番号:088-678-8468

▲ 一番上に戻る