骨盤ってどんな役割?? 【徳島県鳴門市 鳴門坂口整骨院】

2018年05月26日

 

こんにちは!

鳴門坂口整骨院の村井です!(^^)/

 

今回のテーマはずばり、骨盤です!

 

 

 

皆さんは骨盤と聞くとどんなイメージを持ちますか?

矯正?歪み?

 

最近では骨盤を矯正したほうが良いと多くの方が理解してくださいます。

産後のママさんも骨盤を締めたほうが良いと知っており、当院にも来院されます。

 

ところで、骨盤の役割って何でしょうね??

皆さんは聞いたことがありますか??(‘_’)

 

 

なぜ骨盤矯正が大事なのか、それは骨盤の役割が重要だからなのです!

 

 

【骨盤の役割】

1.身体の土台としての役割

まず、骨盤には上半身を支える役割があります。

 

骨盤の上に背骨が乗っており背骨の上には頭が乗っています。

骨盤が歪むと、その上に乗っている背骨まで歪んでしまいます。

 

例えば

骨盤から背骨が歪むことにより背中が丸まると

頭の位置が身体の前にでる猫背姿勢になります。このように骨盤から身体全体の姿勢にも影響が現れます。

 

 

背中が丸くなると頸椎(首の骨)は反りがきつくなったり、あるいは反りがなくなってしまいます。

その様な状態では頸椎本来の動きはできず可、動域は狭くなります。

背中が丸くなっていると肩甲骨は外に開きます。外に開くと肩は内巻きになります。

 

 

皆さんに一度やってもらいたのですが

わざと肩を内巻きにした状態で肩を横から上にあげてみてください。

 

 

 

あがりませんよね(‘ω’)

 

このように身体は正しい位置にいないとうまく機能しないのです。

 

 

 

骨盤の位置が正しいということは上半身が正しく使えることでもあるんです。

 

 

 

2.内臓や生殖器を守っている

骨盤の中には内臓や生殖器があり、これらを保護しています。

その保護している骨盤がもし歪んでしまったら、内臓や生殖器にも影響がでてしまいます。。。

骨盤の中には下肢に向かっている血管や神経などもあり、

骨盤から循環が悪くなり冷えや痺れを起こすこともあります。

 

3.身体にかかる衝撃を吸収

あまり知られていないのが衝撃を吸収していることです。

歩行時の足からの衝撃を骨盤が吸収し、上半身に負荷がかからないようにしています。

ただし、骨盤が歪んでいるとうまく衝撃が吸収できずに

代わりに腰やお尻、あるいは膝に負荷がかかり痛めてしまいます。

 

4.座る際に支えとなる

骨盤は複数の骨が集まって形成されているのですが

その中の1つである坐骨という骨が座るときに上半身を支えてくれています。

坐骨に体重が乗ることでいい姿勢で座ることができます。

 

 

 

 

ざっとこんなところでしょうか。

骨盤には多くの役割があり、私たちの身体や生活を守っています。

 

骨盤矯正が大切なことがおわかりいただけましたでしょうか(^^)/

 

 

ぜひ一度、自分の骨盤の状態を診てもらってはいかがでしょうか!

 

 

今回はこのあたりで終わりますね。

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

●姫路坂口鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせ

電話番号:088-678-8468

▲ 一番上に戻る