肩が上がらなくて困っている40代女性の皆さん!【徳島県鳴門市 鳴門坂口整骨院】

2018年07月12日

 

 

こんにちは!

鳴門坂口整骨院の村井です(^^)/

 

 

今回は肩の症状についてお伝えしていきます!

 

 

皆さんは肩が痛い、肩が上がらない。。。こんな経験ありませんか?

 

 

小林製薬の調べによると

40~69歳の男女5,175万人のうち

 

四十肩・五十肩である人は414万人、

 

四十肩・五十肩がつらいと訴えている人は

243万人いらっしゃるそうです!!

 

そして多くの方が1年以上も悩まされているとのことです!

 

 

皆さんはどうでしょうか?

痛いのを我慢して日々過ごしていませんか?

 

 

四十肩・五十肩は放っておいてもなかなか良くなりません。

 

それどころかどんどん可動域が狭くなってしまう方が非常に多いです。

 

 

 

しかし、

きちんと治療を行えば痛みも無くなり

以前のように動かせるようになりますので安心してください(^^)/

 

 

では四十肩・五十肩とは一体なんでしょう?

 

 

 

★四十肩・五十肩の違い

 

四十肩とは、40代に多く見受けられる肩の症状を総称して言います。

五十肩とは、50代に多く見受けられる肩の症状を総称して言います。

 

違いと言えば年代くらいです。

 

ただ、先生によって四十肩・五十肩の意味合いが少し異なります。

 

おおまかに言うと

肩が上がらない、動かすと痛い、夜間に痛みがある、

 

そして他のケガや疾患には当てはまらないものが四十肩や五十肩と呼ばれます。

 

 

★四十肩・五十肩の主な症状

 

・肩を動かした時に痛みがある

・服の着脱がしにくい

・頭を洗う時に腕が上がらない、痛みがある

・夜間に痛みが出る

・手が後ろに回らない

 

これらが四十肩・五十肩の主な症状です。

 

あなたはいくつ当てはまりましたか??

 

 

 

 

★四十肩・五十肩には3つの時期がある

 

 

四十肩や五十肩は3つの時期があります。

 

・炎症急性期

・亜急性期

・拘縮期

 

この3つです。

 

炎症急性期は痛みが出始めてから約2週間くらいまで続き、

この時期が痛みが強くでる期間になります。

 

亜急性期は徐々に肩の傷めた組織が治ってくる期間になります。

 

 

拘縮期に入ると多くは肩の痛みは落ち着いています。

 

が、肩の動きは悪くなっているので

動く範囲で少しずつ体操などをおこなっていきます。

 

 

 

中にはストレッチやリハビリを痛いくらい行う方がいらっしゃいますが

肩の組織が弱くなっている状態で無理な動きを取り入れると

悪化してしまう恐れがあるのでやめましょう。

 

簡単な体操では、コッドマン体操があります。

この体操は重りを利用して肩関節を動かす体操です。

 

このような簡単にできる体操を来院された際にお伝えします。

 

 

 

★四十肩・五十肩に対する当院の治療

 

当院では四十肩・五十肩の痛みはもちろん、

 

根本的な原因を治し、痛みの出ない身体づくりを行っていきます。

 

どうして肩の組織が弱くなるのか?

どうして傷んでしまったのか?

本当に歳のせいなのか?

 

 

お気軽にご相談下さい(^^)/

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

●姫路坂口鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせ

電話番号:088-678-8468

▲ 一番上に戻る