整骨院ってどんなとこ??? 【徳島県鳴門市 鳴門坂口整骨院】

2018年06月14日

 

こんにちは!

鳴門坂口整骨院の村井です!(^^)/

 

 

今回は整骨院の事を知らない、行ったことのない方に

整骨院はどんなところで何をするところなのかをお伝えします!

 

 

 

 

★接骨院と整骨院の違いって??

最近は「整骨院」という表記が主流になっていますが

昔は「接骨院」が圧倒的に多く

 

○○接骨院が一般的でした。

 

それが近年「整骨院」という表記が増え

今では当たり前になりました。

 

 

表記は違いますが中身は一緒です。

 

ただ、昔は「ほねつぎ」と呼ばれ、骨折や脱臼をした方が駆け込む場所でした。

 

 

やがて整形外科の数も増え、画像診断ができる設備が整います。

今では整形外科でも骨折脱臼後のリハビリを行える理学療法士や柔道整復師が

在籍するようになり、整骨院ではあまり骨折脱臼を見る機会は少なくなりました。

 

代わりに整骨院ではぎっくり腰、足首の捻挫のような急性的な損傷や

野球肘、ジャンパー膝などのスポーツ外傷が多くみられるようになりました。

 

 

★最近の整骨院

 

最近では肩こり腰痛などの慢性的なものも

自由診療として扱っている整骨院が多いです。

他には骨盤矯正、姿勢矯正、美容に力を入れている整骨院なんかもあり、

整骨院も多様化してきています。

 

★整骨院の数

昨今の健康ブームで整骨院は増え続け、

28年には4万8千件とコンビニと肩を並べる勢いで増えております。

 

 

さすがにここまで増えるとどこの整骨院に行けばいいか悩みますね(-“-)

 

 

 

★健康保険はきくの??

健康保険ももちろん取り扱っています。

 

ただし、【痛みがあり、痛みの発生原因が2週間以内に存在する】ことが

健康保険を使う条件となっております。

以前のこの業界では不正請求や水増し請求が多く、近年では保険の取り扱いが

厳しくなっています。

 

しかし、きちんとした理由のもと、保険を使った治療は行えます。

 

 

★どこまでが健康保険で治療できるの?

保険が使えるものは

急性・または亜急性にものに限定されます。↓↓

 

〇骨折・脱臼

施術をするにあたって初回の応急手当を除き、医師の同意が必要

 

〇捻挫・打撲・挫傷

ぎっくり腰や寝違えなど

挫傷というのは例えば肉離れなんかがそうですね

 

 

 

★健康保険が使えないものは??

〇肩凝り

〇頭痛

〇以前からあった腰痛や膝の痛み

〇神経痛

〇リウマチ

〇内科的疾患

〇仕事中のけがは労災保険適用となり、健康保険は使えません

 

これらは整骨院で健康保険を使って治療することができません。

 

 

 

★骨盤矯正などは保険がきかないの?

矯正治療自体に保険は使えません。

ただし、保険治療と併用して実費で矯正治療を受けるのは大丈夫です。

 

 

 

 

 

★どのような症状を診てもらえるのか

 

現在整骨院では保険ではなく実費で治療を行っているところが増えてきており、

診れる症状や疾患も多くなっています。

肩凝り腰痛はもちろん、頭痛や神経痛、

骨盤・姿勢などの身体の歪み

五十肩や膝・股関節の痛み

顎関節症、むち打ちなどの交通事故のケガ

挙げればきりがないくらいです。

 

もちろん整骨院によって得意不得意はあるので

HPなどで事前に調べてもらったり、直接電話で問い合わせてみてもいいですね。

 

診てもらえるか答えてくれるはずです(^^)/

 

 

皆さんにとってぴったりの整骨院をぜひ見つけてみて下さい!(^^)/

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

●姫路坂口鍼灸整骨院・整体院

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

お問い合わせ

電話番号:088-678-8468

▲ 一番上に戻る