手首の痛みがある女性へ!【徳島県鳴門市 鳴門坂口整体院】

2018年08月5日

 

こんにちは!

鳴門坂口整体院の村井です(^^)/

 

 

今回は女性に多い手首の痛みについてお伝えします!

 

 

 

肩こりや腰痛のほかに主婦の方に多いのが手首の痛みです。

炊事洗濯などの繰り返しの動作や出産後、子供の抱っこによって

手首に痛みを生じます。

 

 

では手首が痛いとき、どのようなことが考えられるか。

 

★腱鞘炎

二つの親指を動かす筋肉があり、この筋肉が原因となる場合が多いです。

原因となる筋肉の名前は長母指外転筋と短母指伸筋です。

 

これらの筋肉が繰り返し使われることで筋肉の端にある腱に炎症が起きます。

そして、腱を支えている腱鞘という部分とこすれることで腱鞘にも炎症が起こり、腱鞘炎となります。

 

 

★手根管症候群

手根管というトンネルが手首にはあり、ここを腱や正中神経が通っています。

この手根管が何らかの原因により圧迫されることで

痛みや痺れといった症状を生じます。

 

手根管症候群かどうかはチネル兆候やファーレンテストなど

治療家に検査をしていただければわかります。

 

 

★キーンベック病

手首の骨は小さな骨が集まって出来ています。

そのうちの月状骨という骨が血行不良により壊死してしまい、

骨がつぶれてしまうことで痛みが出る疾患です。

 

キーンベック病では痛みが長時間持続したり

進行すると手首の動きが悪くなるなど腱鞘炎とは違った症状が現れます。

 

 

 

近年ではPC作業を行う企業も増えた為、タイピングによる手首の負傷や

スマホの普及により親指の使い過ぎで腱鞘炎になられる方が増えています。

 

これらの現代病にはご自身でも気を付けていただく必要があります。

 

 

PC作業がどうしても多く、なかなか手首や指を休ませられない方は

キーボードを打つ際に

机と手首の間にタオルを重ねて置き、その上に手首を乗せるような形をとると

負担が減ります。

 

あとは時折手首や肘、肩をストレッチするなどして動かすことです。

 

 

 

★当院での治療

 

当院では使い痛みはもちろん、肩甲骨の位置が外に開いていたり

腕の捻れが起こっていることで手首に負担がかかりやすくなっており

痛みに繋がると考えています。

 

痛みを取るのにハイボルトという電気治療を、

歪みを整え痛みの出ない身体にしていくのにMPF療法とインナーマッスルのトレーニングを行う事ができます。

 

また、疲労を蓄積しないように自分で出来る簡単なケアをお伝えします。

 

手首の痛みでお悩みの方はご相談ください。

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

●鳴門坂口整体院

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●末広坂口鍼灸整骨院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

●姫路坂口鍼灸整骨院・整体院

●丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせ

電話番号:088-678-8468

▲ 一番上に戻る