交通事故Q&A 【徳島県鳴門市 鳴門坂口整骨院】

2018年05月14日

こんにちは!

鳴門坂口整骨院の村井です。(^^)/

 

 

今回は交通事故に関する質問をQ&A方式でお伝えしていきます。

 

 

Q.もし自分が実際に交通事故に遭って[むち打ち症]になってしまった場合、

まずはなにから行えばいいのでしょう?

 

A.むち打ち症の治療を行ってくれる医療機関を探しましょう。

一般社団法人 むち打ち治療協会が認定している全国の治療院の中から

最寄りの治療院に直接ご来院いただくか、電話にてお問い合わせください。

 

 

Q.交通事故の治療って、どのくらい治療費がかかるの?

 

A.交通事故の場合は患者様の過失割合が10割でない限り、自賠責保険から治療費が負担されます。

 

 

Q.同じ日に病院と整骨院を通うのはいけないのでしょうか?

 

A.法律によって制限されているわけではありませんが

自賠責の保険金の支払い基準においては「必要かつ妥当」なものが

支払われることとなっております。

そのため、同日に病院と整骨院に受診された場合は

治療の必要性が争われ、結果的に保険金が支払われず患者様のご自費になる可能性があります。

 

 

Q.むち打ち症になってから3か月ほど病院に通っていますが

なかなか良くなりません。治療してもらうところを変えるべきでしょうか?

 

A.3か月が経過して、症状の改善が見られないのでしたら

思い切って転院するべきでしょう。今通っている病院の先生に

申し訳ないと考えて転院をためらっている患者さんもいらっしゃいますが

自分の身体を治すことを第一に考えましょう。

実際に転院したことで治療効果が上がり、回復に向かった患者さんの例も

数多くあります。

 

Q.交通事故に遭い、むち打ち症にになりました。

あまり強い痛みは感じないので自分で治すことはできますか?

 

A.自己流の判断を行うのは絶対にやめましょう。

むち打ち症は痛みに程度にかかわらず早期の手当てが重要になりますので

必ず専門の医療機関を受診して適切な指示を受けてください。

 

初期の適切な処置を怠ったがゆえに

後遺症として一生残ってしまうこともあります。

 

Q.子供も一緒に交通事故に遭いました。

子供でも整骨院に通っても構わないのでしょうか。

 

A.小さなお子さんが整骨院に通われても全く問題ありません。

ただ、小さなお子さんの場合ですと自分の症状をきちんと伝えられないことが多く見受けられますので

事前にご両親が良くお子さんの症状を把握しておいて

治療家の先生にきちんと伝えてください。

また、お子さんが痛いと言わないからと放っておかないで

必ず診察を受けさせて下さい。

 

Q.整骨院は毎日通院しても構わないのでしょうか?

 

A.必要であれば毎日通院されても構いません。

痛みのつらい時期や調子の悪い時には必ず治療家の指示に従い、

続けて通院されることをお勧めします。

 

 

Q.軽いむち打ち症ですが仕事の付き合いでゴルフなどのスポーツをやらざるを得ません。

大丈夫でしょうか?

 

A.むち打ち症の治療中はそういったスポーツは避けるべきでしょう。

しかしどうしてもしなくてはならない場合はその時の治療経過や患部の状況によって違いがありますので

治療家の先生に相談して、指示に従って下さい。

 

 

今回はQ&Aで交通事故治療に関する内容をお届けしましたがいかがでしたか?

 

 

 

 

むち打ち治療・交通事故治療なら

交通事故治療専門の坂口鍼灸整骨院グループへ!(^^)/

 

★窓口負担金0円!

★平日20時まで営業!

★整形外科との併用可能!

★土日祝も営業!

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

●姫路坂口鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせ

電話番号:088-678-8468

▲ 一番上に戻る