【徳島県 鳴門坂口鍼灸整骨院】 交通事故の注意点について

2017年09月5日

徳島県鳴門市撫養町鳴門坂口鍼灸整骨院です。

本日は、交通事故の注意点についてお伝えします。

<交通事故の注意点>

①事故現場で損害賠償の話し合いはしない

②事故直後、病院には必ず行き、精密な検査を受ける

③保険会社へ連絡

④警察へ事故の連絡

⑤加害者指名・住所・加害車両ナンバーの確認

⑥領収書等、交通事故関係の書類は、なくさないように大切に保管する

⑦事故の目撃者、証人になってくれそうな方がいたら、住所・電話番号などを聞いておく

 

もしも、交通事故に遭ってしまったら…。

①けが人の救護と道路上の危険除去

②警察へ届ける

③加害者と加害車両の確認

④事故状況の記録

⑤自分の保険会社に事故の連絡をします

⑥外傷がなくても必ず病院か整骨院・接骨院を受診しましょう

★交通事故で痛めてしまった身体を直すことを優先してください★

治療すべき時に、忙しさを理由に治療を怠ってしまうと、残りの人生をずっとむち打ちと付き合っていくこととなってしまいますよ(T-T)

 

★交通事故後に良く出る症状「むち打ち症」について。

主に自動車の追突・衝突・急停車などによって首が鞭(むち)のようになったため、起こる症状を総称したものです。

正式には、「外傷性頚部症候群」「頚部捻挫」として診断名がつけられることが多く、

自動車事故のほかに労働災害、スポーツ障害によって起こされる事が多いです。

次に分類と症状についてです。

①頸椎捻挫型:むち打ち症全体の70~80%を占めており、手足のしびれ、だるさ等の自覚症状を訴えます。

②神経根症状型:脊髄から外へ出てきた神経根という神経が圧迫されるために、手のしびれや痛み・首から肩、腕、指先にかけてのしびれや痛み、そして、手の指が動かしにくいなどといった、上肢や手指の麻痺症状が出てきます。

③バレ・リュー症状型(後部交感神経症候群):自律神経が正常に機能しなくなることで、頭痛・めまい・耳鳴り・倦怠感・発熱・動悸・吐き気などの症状が出てきます。

 

ご家族の方、お知り合いの方でお悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください(^^)/

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>
http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院
●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院 

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

 

お問い合わせ

電話番号:088-678-8468

▲ 一番上に戻る