交通事故の基礎知識! 【徳島県鳴門市 鳴門坂口整骨院】

2018年04月13日

 

こんにちは!

徳島県鳴門市にある

鳴門坂口整骨院の村井です!

 

4月に入り暖かくなってきたかと思いきや

朝は気温が下がりますね。皆さん体調はお変わりないですか?

 

 

 

 

私は少しお腹が冷えました。。。

 

皆さんも体調には気を付けてください。

 

 

 

さて、今回は交通事故の簡単な知識を取り上げていきます。

交通事故には自損事故以外では被害者と加害者がいますが、どちらに非があるのかを事故の状況から判断します。

これによって決まるのが過失割合といいます。

過失割合とはそのままの意味で過失(不注意)の割合のことです。

 

人 対 車なら車が悪いなど皆さん聞いたことがあるかも知れませんね。

相手が人や自転車の場合でも変わってきますし車同士でも交通事故のシチュエーションで

ある程度過失割合は決まっています。

 

過失割合の判断材料は

 

・車両の区別→自転車か二輪車か、自動車かなど

・道路状況→見通しはどうか、信号機があるかどうか、道路幅の広さなど

・衝突状況→直進車と右折車との衝突か、停車中の車に後方から追突かなど

 

よくある交通事故のケースでは

1.見通しが悪い信号機の無い交差点での出会いがしらの事故

この場合は道路の幅にもよりますが、同じ幅の場合は双方が減速する義務がありますので

減速したかどうかも過失割合に影響してきます。

双方が減速していれば左方車優先ですので過失割合は4:6となります。

さらに右方車が減速していなければ2:8となります。

 

このように交通事故の状況で過失割合は変わっていき、損害賠償の金額もこの過失割合で変わります。

 

以上が過失割合の簡単な知識です。

 

 

 

次の交通事故の簡単な知識は保険についてです。

 

自動車保険には2種類あります。それは

強制保険とも言われる【自賠責保険】と【任意保険】も2つです。

 

自賠責保険は車を購入する際に加入しなければならない保険です。

 

任意保険は必ずしも加入する必要はないですが

自賠責保険では補えない部分を保証します。

 

・賠償責任保険⇒相手への補償、物も含む

・傷害保険⇒自分自身や同乗者への補償

・車両保険⇒自分自身の車の補償

 

任意保険は上記の三つを大まかな分類として様々な種類がありますが

自分に必要な保険を選んで加入するので、全て加入する必要はありません。

また、自賠責保険と違い、任意保険は保険会社によってサービスの内容も違いますので補償内容をしっかり確認しておく必要がありますね。

 

 

一度考えてみて欲しいのですが、皆さんはご自身が加入している任意保険の契約内容を把握しているでしょうか?

 

中には記憶にない補償やサービスが付いている、なんてことも結構あるものです。

 

 

 

たとえば弁護士特約という補償サービスがあります。

これはオプションで付いていることが多いのでご存知ない方も多いのですが、

 

あるといざという時に非常に助かるサービスです。

 

 

交通事故における弁護士の役割は

交通事故に遭ってしまった時にしなければならない面倒な手続きや

専門知識を持った損保会社とのやりとりを自分の代わりに弁護士が行ってくれます。

弁護士特約はその費用を、加入している保険会社が負担してくれるサービスです。

 

弁護士特約は月に200円~300円程度でつけることができますのでもしもの時のために付けてみてはいかがでしょうか。

 

以上が交通事故の簡単な保険に関する知識です。

 

 

いざ当事者になってみないとわからないことが多いかと思いますが

是非とも予備知識として知っておいてほしいことなのでお伝えしました。

 

では今日はこのあたりで。

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせ

電話番号:088-678-8468

▲ 一番上に戻る