【徳島県 鳴門坂口鍼灸整骨院】鍼灸治療について

2017年11月25日

みなさん、こんにちは!鳴門坂口鍼灸整骨院です。

本日は、当院で行っているメニューの一つ、「鍼灸治療」についてお伝えしていきます(^^)

 

以下のような身体のお悩みはありませんか?

□ 手先、足先が特に冷えて、足のむくみも気になる。

□ 便秘がち。重い生理痛・生理不順がある。

□ 長時間同じ姿勢が続くと、肩や腰が痛くなる。

□ 慢性的な肩こりがあり、頭痛もなかなか治らない。

★鍼灸治療とは・・・?

身体に鍼やお灸を用いた刺激を与えることで、多様な疾病への処置的な介入や、健康増進を可能とするものです。

肩こり・頭痛・腰痛はもちろん、冷え性、むくみ、便秘、不眠、生理痛などの自律神経の乱れが原因で起こる諸処の不調にも効果を発揮します。

 

★冷え性の原因と身体の不調

・自律神経の乱れ:ストレスや不規則な生活などが原因

・筋肉の量が少ない:女性や、運動不足な方など

・血液循環の悪化:貧血、低血圧や血管系などの疾患がある人

冬場にある程度手先や足先が冷たくなるのは、当然のことです。ところが外気温によって冷やされる程度ではなく、手と足の先端がかなり温まりにくく、慢性的に冷えているような感覚がある時に、冷え性と呼びます。

夏なのに身体が冷えている。あるいは身体が冷たいと感じることもそうです。身体の中から冷えるため、少し身体を動かしたくらいでは、なかなか温まらないのです。

 

★冷え性は、本来身体で働くべき体温調節がうまく機能していない状態であり、主な原因として次のようなことが考えられます。

①自律神経の乱れ

ストレスや不規則な生活などにより、体温調節機能がうまく機能しなくなります。また、常に室内の空調が効いていると、室内外の温度差が激しくなるため、自律神経の機能が乱れます。こうして、夏でも冷え性になるのです。

②皮膚感覚の乱れ

きつめの下着や靴などで身体を締め付けたりすると、血行が滞り、寒いと感じる皮膚感覚が麻痺することがあります。そのために体温調節の指令が伝わりにくくなってしまいます。

③血液循環の悪化

貧血・低血圧や血管系などの疾患がある人は、血流が滞りがちになります。

④筋肉量が少ない

女性は男性に比べて筋肉が少ないため、筋肉運動による発熱や血液量が少ないことも、女性に冷え性が多い原因の1つと考えられています。また、女性だけでなく、運動不足の人も総じて筋肉量が少ないため、冷えやすくなります。

⑤女性ホルモンの乱れ

ストレスが多かったり、更年期になったりすると、女性の心身をコントロールする女性ホルモンの分泌が乱れ、血行の悪化などを促進することがあります。

★実際に鍼灸治療を受けて頂いた方からの声をご紹介いたします。

(患者様の声)肩こり・頭痛・背中の痛み

肩こり・背中の凝りがかなり楽になり、頭痛が少なくなり助かっています(m_m)

また、鍼灸をしてもらうとものすごく身体が楽になりました。

スタッフの対応も素晴らしく、大変満足しています。今後も続けて通院して身体のケアをしてもらおうと思っております。ありがとうございます(^^)/

(スタッフから)

頭痛が少しでもなくなってきていて安心しました!あとは、耳鳴りも一緒に改善していきましょう(^^)/

身体のことでお悩みのことがあれば、いつでもご相談くださいね♪

今後も引き続きメンテナンスをして、健康状態をキープしていきましょう(^^)/~~~

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>
http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院

お問い合わせ

電話番号:088-678-8468

▲ 一番上に戻る