【徳島県 鳴門坂口鍼灸整骨院】産後の骨盤矯正の重要性について~

2017年11月11日

みなさん、こんにちは!鳴門坂口鍼灸整骨院です☺

本日は、産後の骨盤矯正についてお伝えします。

産後の骨盤矯正の重要性

女性の身体は、妊娠すると同時に出産に向けて準備をはじめます。妊娠7週目頃に関節を柔らかくするための女性ホルモンが出るようになります。関節が柔らかくなることで、子宮内で大きくなる赤ちゃんの大きさに合わせて骨盤が広がっていきます。

このホルモンは、出産後1ヶ月くらいまで出される為、その間、骨盤が柔らかく、歪みやすくなってしまいます。日本では産後、実家等に帰って家事などをなるべくしないように気をつける傾向がありますが、外国では、早くて出産の翌日には退院し、家事なども自分で全部するという習慣があるため、外国人女性の腰周りが大きいのは骨盤のゆがみが原因になっていることが、大いに考えられるのです。

骨盤がゆがんで固まってしまうことにより、そのゆがんで開いた部分に内臓が下がってきてしまい、下半身がぽっこりしてきます。そのために代謝が悪くなり、太りやすい身体になってしまうのです。

そのような状態になる前に、産後(2ヶ月~6ヶ月間)に骨盤をしっかり元の位置に戻すことが、出産前の体形に戻す鍵となってくるのです。

もちろん、骨盤矯正のエクササイズなどもありますが、産後の骨盤はデリケートなので、テレビや雑誌などで見た方法を自己流でするよりも、専門家の指示に従いながら行うことをおすすめします。

産後の骨盤矯正の開始時期

・自然分娩:出産後、2ヶ月~6ヶ月に行うのがベスト

・帝王切開:出産後、3ヶ月以降~

 

★実際に産後の骨盤矯正を受けていただいた方からの声をご紹介致します。

(患者様の声)

3人の子供を出産し、骨盤まわりの調子が悪くなってしまったので、受診しました。初診の時に、今の自分の骨盤まわりがどうなっているのか、これからどういう治療をしていくのかを丁寧に説明して下さり、これからの治療がしっかり考えて行われることがよく分かりました。治療に通う中では、スタッフの方たちがとても優しく、楽しく話したり、話を聞いて下さったりしてくれます。また、5ヶ月の息子をよく可愛がってくれ、泣いても気にせず、対応して下さいます。最初は、きちんと通うことができるかなと不安でしたが、今では、私も息子も楽しく通わせて頂いています。治療したいけど、子供が…と心配されている方にぜひおすすめしたいです(^^)/

(スタッフの声)

いつも可愛らしい息子さんを連れて来て頂き、ありがとうございます。息子さんにも、お母さんにも喜んで頂けて嬉しいです。

息子さんが成長してきて、少しずつ体重も増えてきて、抱っこの時にかかる負担が増えてきて、肩や腰・骨盤に痛みやだるさもありましたが、徐々に落ち着いて来ましたね!後半も今の調子でどんどん身体を良い状態に近づけていきましょうね(*^_^*)

 

(患者様の声)

産後の骨盤矯正で通っていますが、スタッフのみなさんの対応がとっても良く、いつも楽しく過ごさせていただいています。育児の合間の気分転換になるし、マッサージも最高です(^^)/

(スタッフから)

初回時と比べると、骨盤まわりが徐々にすっきりしてきましたね!育児に追われて、なかなか気分転換が出来ない方が多いですが、当院での施術が気分転換になっていて良かったです。お身体でお悩みのことがありましたら、いつでもご相談下さいね(^^)♪

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>
http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院
●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院 

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせ

電話番号:088-678-8468

▲ 一番上に戻る