【徳島県 鳴門坂口鍼灸整骨院】交通事故治療専門院

2017年11月21日

みなさん、こんにちは(^^)/
鳴門坂口鍼灸整骨院です。
本日は、交通事故治療についてお伝えします。

★交通事故・むちうち症状
こんな症状でお悩みではありませんか?
□ レントゲン検査では以上がないのに、痛みやめまい・頭痛が続く。
□ 交通事故前の生活に後遺症がなく戻れるか心配。
□ 直後は痛みも気にならず、平気だったが、交通事故後、しばらくして痛みが出て来た。
□ 手足のふるえやしびれなどの、ツライ症状を周囲の人に理解してもらえない。
□ 保険会社への手続きや交渉など、分からないことばかりで不安なことがある。

★むちうち症状とは・・・?
交通事故で残る後遺症の代表的なものです。「鞭打ち」と漢字で読むとどのような症状が起こるか理解しやすいかもしれませんが、鞭を振っているシーンを思い出してみて下さい。鞭を大きく振ると、S字型になるように、車に乗っている時に不意に後ろなどから他の車に衝突されてしまうと、予測していないことなので、首や頭が対応することが出来ず、鞭を振った時と同じようにS字になるのです。この際に首の辺りを捻挫、または骨折してしまうことが多く、そのことをむちうちと呼ぶのです。
交通事故を起こすと、このむちうちになる可能性が高いのですが、実は交通事故が起こったその日には症状が出ないケースがほとんどです。大きな事故だった場合には、念のために病院へ行ってMRIやレントゲンを
撮ることがあるかもしれません。しかし、そのような検査では、むちうち症状は分からないのです。検査結果にでないため、周囲から理解してもらえずツライ思いをされる方も多いです。
そして、事故後しばらく経ってから症状が出て来て、気候の変化やストレスによってツラくなったり、倦怠感や頭痛など身体に不調を感じるのです。
このむちうち症は、見た目では分からないため、交通事故などでもしも被害にあった場合でも示談金や、後遺症の慰謝料などに反映されにくいという場合があるようです。そして、なかなか治りにくいのも、むちうち症の特徴と言えるでしょう。

★治療期間は?
少なくとも3ヶ月~6ヶ月の治療期間が必要になります。たいていの場合は、この期間で症状が緩和されて、痛みやだるさが気にならない程度になるでしょう!
しかし、もし6ヶ月以上過ぎても症状が改善されない場合には、現段階の医療ではそれ以上の症状改善が見込めないと判断されてしまいます。
事故後、の人生に大きく影響を及ぼさないためにも、早めに適正な治療をすることをおすすめします。



実際にご来院頂いた患者様からの声をご紹介いたします。

(患者様の声)むちうち・頭痛・全身のだるさ
交通事故で首と太ももを負傷。首がまわらず、頭痛と全身のだるさ、事故の手続きなどで色々と悩んでいましたが、こちらの整骨院のスタッフのみなさんは、治療はもちろん、損保等の手続きの相談にも対応してくれたので、とても心強く助かりました。
今は、寒くなっても頭痛が起こることもなくなり、大変楽になりました。
最近つまずくことが多く、相談したら楽トレで筋肉をつけることが出来ると知り、通院しています。これからも相談にのってください(^^)/
(スタッフから)
事故後の後遺症が出ていましたが、今では頭痛も身体のだるさもなくなり、調子が良くなってきましたね!
インナーを強化したことによってつまずくこともなくなってきましたね!
何かお身体のことでお悩みがありましたら、いつでもご相談ください(*^_^*)

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>
http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院

お問い合わせ

電話番号:088-678-8468

▲ 一番上に戻る