【徳島県 鳴門坂口鍼灸整骨院】むちうち症について~

2017年11月28日

こんにちは!鳴門坂口鍼灸整骨院です。

本日は、交通事故による、「むちうち症の後遺症を残さないための対処法」をお伝えします。

 

~むちうち症の後遺症を残さないためにあなたができること~

よく、通院が出来ないことの理由として、「忙しくて通えませんでした。」とか、「そのうち、通う時間ができたら」と言われる方が多くいらっしゃいます。しかし、治療のための時間は、「できる」ものではなく、自分で積極的に「作る」ものなのです。

仕事を優先するあまり、通院を怠ってしまって身体が治らなかった時、会社はあなたを助けてくれるでしょうか?身体が健康でありさえすれば、お金は後からでも稼ぐことはできますが、健康も仕事も失ってしまっては、元も子もありません。目先の忙しさを優先するのではなく、あなた自身の生涯の健康を最優先事項として考えましょう!

 

交通事故に遭い、むちうち症になってしまうことは、一般的に考えれば、自分の一生に一度あるかないかの大きな出来事です。そこまでの大きな怪我をしたときくらいは、自分を大切にいたわってあげて下さい。今の自分を大切にすることが、未来の自分と家族を幸せにすることに繋がります。

実は、交通事故に遭ってしまった際には、家族や職場の上司にしっかり伝えておくことも、後遺症を残さないためのポイントです。特に、職場の上司には、交通事故に遭ったらまず報告するようにすることは重要です。

たとえば、交通事故の処理で、警察に出頭する必要に迫られたり、損保会社の担当者さんとのやりとり、通院のために日中時間を割かなければならないことも出てくるでしょう。また、怪我のことを仕事仲間に報告していないと、目立った外傷のない怪我だけに、職務怠慢や仮病と勘違いされ、不利な状況に陥ることになってしまいます。交通事故後のさまざまな手続きや治療のための通院など、仕事に支障を来すことに悩んでいる方は多くいらっしゃいます。しかし、仕事を優先してしまうと、かえって治癒まで長引かせてしまい、悪循環です。そんな悪循環を避けるためにも、早めに上司や同僚に報告・相談し、行動しやすい環境を作っておきましょう(^^)♪

 

★実際に交通事故による症状で通院されていた方からの声をご紹介致します。

(患者様の声)むちうち症状

むちうち症で通院しています。毎日通っていますが、いつも癒やされます!!院長や副院長、スタッフのみなさんも元気で、親切なおかげでストレスなく通えます。整骨院と言うと、なんか怪しく、暗いイメージがあるし、どこの整骨院へ行ったらいいのかわかりませんよね。今どこの整骨院へ行こうかお悩みの方は、ぜひ行ってみてください。必ず満足すると思います♪

(患者様の声)交通事故による打ち身・打撲・捻挫

交通事故後の打ち身、捻挫、打撲で全身の大部分に痛みが出ていましたが、こちらに通い治療を受けていくうちに、だいぶん楽になってきています。院長やスタッフのみなさんもすごく気さくに、親身になって下さるので、治療も楽しみとして通院できます!

(患者様の声)肩の痛み

原付で転倒して左の肩の筋を痛めました。整形外科で治療しましたが、半年経っても腕が思うように上がらず、痛みもなくならなかったため、こちらの整骨院に来ました。マッサージや歪みの矯正、鍼灸治療等をしていただき、少しずつですが左腕の可動域が広がってきました。もう治らないと諦めていたので、嬉しいです。ありがとうございました。

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>
http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院

お問い合わせ

電話番号:088-678-8468

▲ 一番上に戻る