【徳島県 鳴門坂口整骨院】交通事故の症状についてのお悩みは当院まで!

2018年04月5日

こんにちは!

この度4月から

マルナカ パワーシティ鳴門店にある

鳴門坂口整骨院を任されました村井と申します!

どうぞ宜しくお願いします!

 

 

今回は交通事故後に出てくる症状についてお話しますね。

まずは後ろから追突された際に起こるむち打ちの症状についてです。

 

【むち打ちの症状】

・首の痛み

・可動域の低下

・頭痛

・腕の痛みや痺れ

・首、肩、背中の凝り感や重たさ

・吐き気

・めまい

・指先の痺れ

・握力の低下

 

このような数多くの症状が現れます。

むち打ちは痛めたのは首ですが、首以外にも様々な症状が出ています。

これらの症状は最初出ていなくても後から徐々に出始めていくこともあります。(特に最初の一ヶ月)

ですがむち打ちになったからといってこれらの症状すべてが必ず発症するものではありません。

また、事故に遭ってすぐには痛みなどの症状を感じないケースもあります。

交通事故直後は体が興奮状態にあり、痛みなどを感じにくくなります。

なので事故直後ではなく1日2日経ってたから症状がでてきます。

 

事故に遭ったその日に症状がなくても必ず病院に行くようにしましょう。

日にちが空いてしまうと交通事故との因果関係が疑われることになります。

整骨院で治療を受ける際にも医師の診断は必要ですから病院には行ってくださいね。

 

 

次に脳脊髄液減少症についてです。

 

脳脊髄液減少症はみなさん聞いたことがあるでしょうか?

人の脳は脳脊髄液という無色透明の液体で守られています。

脳脊髄液に脳がぷかぷか浮いているようなイメージです。

そしてこの液体は絶えず循環していて一定の量を保っているのですがそれが何らかの原因で漏れ出てしまっているのが脳脊髄液減少症です。

 

【脳脊髄液減少症】

・起立性頭痛

・首の痛み

・全身の倦怠感

・吐き気

・めまい

・ふらつき

・疲労感

・耳鳴り

・鬱

 

脳脊髄液減少症ではこれらの症状があげられます。

この疾患では体位を変えた際(座位→立位)に頭痛などの症状が強く現れる特徴があります。

また、横になると症状は軽くなります。

他にもスポーツ外傷や尻もちをついたり頭をぶつけたなどの転倒でも発症することがあります。

交通事故やスポーツの後で起立性の強い頭痛が出た場合は要注意です。

 

治療法について

脳脊髄液減少症でも保存療法といって、安静にしてしっかりと水分補給しているだけでも良くなる方がいらっしゃいます。

それでもよくならない方はブラッドパッチ療法を行っている病院へ通院してもらうひつようがあります。

ブラッドパッチ療法を行っている病院も以前より増えたので通院しやすくなりました。前は一院だけでしたからね。

 

最後に、当院に通われた患者様の感想をご紹介します。

何かの参考になればとおもいます。

 

お名前:H.D様

交通事故で首とふともも負傷。首がまわらず頭痛とぜんしんのだるさ。

事故の手続き等でいろいろ 悩んでいますたが、こちらの整骨院のスタッフの皆さんは

治療はもちろん損保等の手続きの相談にも対応してくれたので、とても心強く助かりました。

今は寒くなっても頭痛が起こる事もなくなり大変楽になりました。

最近つまずくことが多く、そうだんしたら、楽トレで筋肉をつけることが出来ると知り通っています。

これからも相談にのって下さい。

 

スタッフより

交通事故では症状、保険会社等のやり取りで悩まれる方が多いです。

私たちは専門家として全力でこれからもサポートしていきます。

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせ

電話番号:088-678-8468

▲ 一番上に戻る